フェースブックなどは.....2017/06/27 22:19

フェースブック等は、つい反響があるから書き込んでしまうが、よくよくその反響をみてみると、あまり、よいとは言えないようなことが多い。残念だが、今後は、フェースブック等は、止めた方がよいのだと思うようになりました。ここも制度疲労というか、ブログのサーバーとしても時代遅れで使いにくいが、それが故にスタピライザーになっているので、そういった部分が反作用的によいのかもしれないと考えるようになっている。

4回目の論文提出許可ゲット。2017/06/26 08:33

佛教大学歴史学部京都学コースの論文提出許可がやっとおりた。
本当は、昨年には既に清書許可はいただいていたが、足首の骨折の影響で、冬期スクーリング3科目に出席出来ず、論文提出不許可通知が送られた来た。後期生なので本来の卒業は、9月末なので、学費の追加支払いは生じていない。今回、夏季スクーリングで3科目が無事に履修できれば卒業所要単位を満たしたということになる。学士入学してもう3年目突入。論文のテーマは、「作庭秘伝書と中・近世の造園法」。嵯峨流庭古法秘伝之書系統の多数ある写本の伝播過程を追うことで、中世から近世におけての作庭秘伝の伝授の状況と実際の造園法への影響を探る試みである。

4度目の論文提出許可。佛教大学へは、大学院紀要が1件、提出させていただいているので5本の論文を提出した実績がある。

無事に提出出来ますように。

ワルターのレクイエム2017/06/25 22:49

最近は、ワルターの演奏にまた惹かれている。
ベートーヴェン全集やモーツアルトの後期交響曲集等が、AMAZONで紙ジャケットのボックスで低価格販売されていて、モーツアルトも2000円しないのに、ワルター主要なステレオ録音が揃うので買ってしまった。交響曲等は、音質は良好だと思います。解説も何も入っていないのが残念です。モーツアルトのレクイエムを期待して買ったが、音が凄く悪いのです。ステレオの様に聞こえないこともないが、1956年の録音なので違うかもしれない。ニューヨークフィルの演奏で合唱団もウェストミンスター合唱団。第9も同じコーラスと思うが、この合唱団の感じがあまり好きではない。西海岸に良質な合唱団があれば、第9もコロンビア交響楽団で高音質で録音されていたのにとがっかりしている。
レクイエムも演奏は時代がかっているが、ワルターらしいもので、これが、他のステレオ録音並みの高音質であればと悔やまれる。

電子ピアノ2017/06/25 22:29

昨年の4月のカシオの電子ピアノを1万5千円位で買ったが、梱包が悪く鍵盤の下の部分が割れて届いた、返却するのも大変なので瞬間接着剤で治った。

それから1年2ヶ月が経ったが、モーツアルトの簡単なハ長調のソナタとかハイドンのハ長調のソナタ、モーツアルトのロンドニ長調等が曲がりなりにも弾けるようになって来た。母親が死んでからは、ずっと暗い気持ちでいるが、ピアノを弾いている時はそれも忘れてしまうので、よなよなヘッドフォンをしながらピアノを弾いている。

ベートーヴェンの作品は簡単なソナタは弾けるようになったが、本格的なのはまだ、自分の実力では無理みたい。

感動しました2017/06/25 19:27

フェースブックを中心に書き込んでいるが、何時もご覧になって下さっている方は、1~2名で友達ばかり増えても閲覧数がゼロに近いので、こちらを覗いてみたら、殆ど更新していないのに未だ18件のアクセスがあるので感動しました。こちらに色々と書いていこうかと思います。

円安の影響2016/02/24 10:30

ヒラリー・クリントンが私が大統領になった日本の円安政策をストップさせると言っているが、これは無理もない。円安の影響で、アメリカの農産物の輸入が大きな影響をうけて輸入量が減少し、他の安い国からの輸入にシフトしている為に、アメリカの養豚農家や養鶏農家が大きな影響を受けている。アメリカの農業を支えているのが、輸出需要なので、農業州を運動して回っているクリントンにしては当然だろう。自動車産業もそうでフォードが日本から撤退。トヨタが世界の売り上げトップになるし、円安を背景に自動車メーカーが上位5位以内に突出して入っている。それ以外では、CANONであり、これもデジカメの対外輸出が伸びている。

一方、私が働いている飼料関係の業界紙が所属している輸入穀物、飼料業界では、円安を背景に厳しい経営環境となっている。90円台の為替レートがアベノミクスで20円以上も円安となった為に、飼料価格が高騰、昨年までで全農家の2割が廃業したとみられている。ここへ来て円高基調に戻しつつあるが、それでもようやく飼料価格の上昇が止まり横ばいからようやく下落基調に転じた程度。

一般的な食品産業の経常利益の売上高に占める割合は、10%台のところもあるが、飼料産業は、経営的に苦しい農家が相手なので、円安政策の前でも利益率は、5%にみたなかったが、アベノミクス以降は
1~2%台に減少。中小業者の廃業が目立っている。大手がその市場喰って広げているが、それでも、ビッグ3と呼ばれる時代、M&Aの大量の資金が要るが、それも短期借入金で合計250億円(中部飼料)等と1年の利益の10倍以上のオカネを借入金でまかっている状況は、名目上の決算は良好でも本当は非常に厳しい状況と言わざるを得ない。

早く、アベノミクスが終わって、もとの健全な金融政策に戻して欲しい。これは、アメリカも日本の国民も望んでいることだと思う。

私が勤務している業界紙でも畜産農家の減少で部数が大幅に減少。このままでは、私の身辺も危うい状況となってきた。

カラヤンのハイドン2016/02/24 10:00

よく、どこの家庭にもあったような交響曲全集のセットものをたしか12巻セットで3000円位でヤフオクで落札。24枚が3000円なのでお買い得。
こういったものは飾り物として家におかれていた場合が多いので盤質は良好。

カラヤンのハイドンも快調だ。
今では、こういった演奏を行う指揮者もいなくなりました。
ピリオド楽器が大部分で最近のハイドンは不満だなあ。

格安セット2016/02/24 09:39

格安セットで、アナログレコードを楽しむ。
レコードプレイヤーは、オーディオテクニカ(中古品)
SACDプレイヤー(SONY製、中古品)
MDデッキ(TEAC 中古品)
カセットデッキ(マランツ3HEAD)
時代物のテクニクスのプリメイン(太古品、プリアンプに改造)
6BQ5シングル(写真には写っていないが、メインのアンプ)
SPシステム(テクニクスのミニコンについていたもの)
おそらく最低ランクだと思うけれど、自作真空管アンプを接続してハイドンの交響曲を楽しんでいる。

俳句関係は、まつたり俳句で2016/02/23 22:05

俳句関係は、まつたり俳句でやっています。

http://bunbucchi.doorblog.jp/

アサブロは、昔に作られたシステムなので書き込みが大変。
もっと簡単になってくれればいいのに、いつまで立っても昔のままですね。

朝からブラームス。2016/02/23 09:44

最近、また、レコードを聴きだしている。
元町高架下のお店でよい中古レコードが多く販売されているので買ってきてしまう。
再生装置は、1階のオーディオルームでは、やや本格的なシステムだが、大抵は、仕事をしながら聴くので、手製の6BQ5のシングル管球アンプ、テクニクスのプリメインを改造して、プリアンプ化したものを接続、テクニクスのプリメインの内蔵イコライザーをつかって、レコードを聴いている。レコードプレイヤーは、オーディオテクニカ。PCにつながっていて、PCにレコードの音を録音して、ファイル変換して、ITUNEで再生したりIPODに転送することも出来る。PCには、USBDACが接続されており、ピュアなデジタル信号をアナログ変換出来るので、ITUNEやインターネットラジオ等を聴くのにはよい。

今日は、カール・ベーム指揮ベルリンフィルのブラームス第1番のアナログディスクを再生中。フルオートなので手軽にあんまりレコードを痛めずに聴けてよい。プレイヤーは、ピッチ・音程を調整するのに少し苦労した。安物のプレイヤーはこの問題がつきまとう。