写真では判らないこの暑さ2006/08/10 21:13

IXYDIGITAL70で撮影 ワイドモード、フォトショップで露出補正してあります。

最近、夏風邪を引いた後、元気がなくて、ブログもさぼってしまいました。


佛教大学通信教育部には、学友会と言うのがあって、在学生の学習をお互いに支援しあう活動をしているが、夏のスクーリングシーズンには、夏の祭典と言う事で、講演会、懇親会、バスツアーが行われている。私も3年ぶりに懇親会とバスツアーに参加したが、異常な程の暑さでバスの車内が50度近くnなるは、車外にでれば、38度なのに涼しく感じたり、異常な暑さに感覚が麻痺してしまった。


このバスツアーで暑さを経験してからは、最近の暑さについては、それ程、気にならなくなってしまったのは、意外。バスツアーは、栂尾高山寺、嵐山、山崎のサントリービール工場と最後のビール工場が参加者の殆どがお目当て。

嵐山で昼食タイムだったが、あまりの暑さにヘタってしまった。写真は渡月橋で、何やら涼しげに写っているが、実際には、灼熱地獄なので、デジカメでは、こういった暑さを伝える事は出来ないのかと思った。

ビール工場では、試飲会で何倍もお代わりしたが、暑さの性か胃腸が弱っていたので、腹の具合が後で悪くなりました。

鉄道模型2006/08/12 20:41

IXYDIGITAL70で撮影 高感度モードなので画像が荒れている。

 インテックス大阪で8月11日から13日まで国際鉄道模型コンベンション大阪大会が開催されているので、行ってみた。
 広い屋内と屋外会場には、レイアウトがずらり、ジオラマも各団体が工夫を凝らしたものが、多く、ちょっと見には、実物とまがうものもあった。
 また、屋外には、懐かしい石炭の匂いが立ちこめており、ライブスティームが子供達を載せて疾走していた。
 色々と写真を撮って回ったが、室内で暗く、高速で移動する車両の撮影には一苦労。むしろ、IXYについている動画撮影機能を活用して、疾走する汽車や電気機関車、市電等の撮影に夢中になり時間が経つのを忘れた。
 帰りに、ZJゲージと言う、メルクリンと同じ線路幅の超小型鉄道模型が低価格で販売されていたので購入。食玩として、販売されているが、車両は精密で、コントローラで自由にレイアウト出来る。Nゲージに比べても小型なので、これだったら、私もジオラマに挑戦出来るかと思ったので、つい手を出してしまった。コントローラ、線路、車両とか揃えると、結局1万円位かかってしまった。無駄な散在をしたと思う。