別にサボったわけではない2011/02/17 13:55

 昨日のブログの更新ができなかった。
 別にサボったわけではない。


 今、出張で岡山に来ており、岡山城のすぐ近くのコンフォートホテルに宿泊している。

 仕事で来ており、今日は、ホテルで2日分の仕事をするつもりで、ノートパソコンを持参。夕方、ホテルについてやれやれとVAIOを起動させてパチパチ打っていると、突然、画面が真っ暗に。

 その後、何度か、セーフモードで起動したが、悪戦苦闘している内にまったく、起動せずで、HDDがカチンといっているので、「これは往生された」ということ。

 このノートには、銀行のネット取引のデータとか入っているので、やばい。どうしよう。それよりも、今日の記事、明日の記事はどうするかという問題に直面。

 ホテルの案内をみているとレンタルパソコンがあるのを知った。1泊500円なので頼んでみたら、今日は、全部出ていてだめだという。

 ようやく今朝、パソコンを貸してもらえた。DELLのINSPIRON。

 キーボードが打ちにくい。特に、HOMEというのがBACKSPACEの隣にあるので、よく打ち間違える。

 それでも1時間くらいやっているうちに慣れてきた。ソフトは、キングオフィスで、ワープロ機能はまあまあだが、表計算は仕事には使えない。経済指標等を計算する要素数が多いので、気が遠くなるほど、遅い。

 更に、キングライトにこの表を貼り付けると、画像データとしてしか無理なので、本社には、記事用の表を別ファイルで送らないとだめ。

 それでも、パソコンがあるのとないのと大違い。
 一番、腹が立ったのは、無線Lan対応で、フロントの人がPCを貸してくれたが、電波が弱くて、接続不能。つまり、ホテルの人は、この部屋で一度も無線Lanを試していない。

 持参のWIFIで事なきを得たが、これなら有線LANの方がまだマシ。
 帯広のコンフォートホテルに比べて、部屋は狭く、風呂に水を入れるとなにやら黒い滓みたいなものが、トイレも僕が家で掃除している方がきれいなくらい。食事の朝食バイキングは、犬の餌みたいに、トレーに全部盛り付ける方式で、いったい、どうゆう風にしたら、こぼれない様になるのか迷い。スクランブルエッグもついていない。

 帯広の場合は、大きなトレーにおかずとパン、ご飯のお皿が別々でゆったりと席に座って食事できたが、ここでは、ようやく食事をそろえて、椅子を探そうとしたら、今度は、椅子がない。「どうすりゃいいんだ。」

 同じ系列のホテルチェーンでも、フランチャイズの経営者がぼんやりしているか、社員まかせにしているとこんな風になってしまう。

 先日のセミナーのホテルといい、岡山の人はのんびりしているが、最低のサービス精神を持っていて欲しいと思う。大抵の飲食店、ホテルでも同じようなことを感じる。

 城下町なので、殿様商売なのかも。
 パソコンを貸してもらっていて、こんな言い草はないけれど。

コメント

トラックバック